LiveAgentのコールセンターはTwilioと連携して実現します。電話は設定した電話番号にパソコンを電話機(ソフトフォン)として利用することで通話します。あるいは、顧客側のパソコンから、ウェブサイトに表示された”通話”のボタンをクリックすることでも通話が可能になります。顧客が電話をすると、順番に受付されて、最初の通話可能な担当者(エージェント)につなげられます。

twilio構成図

 

この電話の機能を利用するには、Twilioのアカウントが必要です。アカウントは下記で取得できます。
http://twilio.kddi-web.com/

もう新たに電話機に投資する必要はありません。顧客からの電話は担当者のパソコンに着信します。カスタマーサポートに無料通話の電話を提供することもできます。また、インターネットが使えるところならどこからでも電話を受けられますので、テレワークやサテライトオフィスで利用できます。
顧客のパソコンからの通話では、同時にチャットもできるので、ファイルを送ったり、難しいスペルを伝えることも簡単です。通話とチャットは1つのチケットに変換されます。
通話の接続ルーティング設定、サポート担当者やチームの数は制限がありません。

ビジネスへのメリット

  • わずか数分で本格的なコールセンター機能を構築できる
  • 電話機や電話設備の投資は不要。LiveAgentとパソコンですべての電話を受信できます。
  • 顧客が電話をかけると自動的に順番に受け付けられて、最初に対応可能なエージェントにつながります。すべての担当者が話中の場合は案内が流れます。
  • 通話は録音されて、チケットから簡単に再生できます。
  • インターネットにつながれば担当者はどこからでも電話を受けることができるので、サテライトオフィスやテレワークにも最適です。
  • パソコン同士の通話では、同時にチャットも利用できて、ファイルの受け渡しや難しいスペルやURLも簡単に伝えられます。

LiveAgentとTwilioを使って、顧客からの電話を受け付けましょう。

パソコンからの通話

通話ボタンをウェブサイトに配置すると顧客のパソコンから通話できます。通話ボタンはカスタマイズ可能でウェブサイトのどこにでも貼り付けるられます。

パソコンとパソコンの通話では同時にチャットもできます。このことは効果的なサポートや販売支援を可能にします。

パソコンからの通話

パソコンからの通話

 

[トライアルからサポート対応させていただきます!] 14日間   無料トライアル