チケット情報 – 顧客情報表示

>

コミュニケーションしている相手が誰か?LiveAgentは独自の追加した情報やノート、過去のチケット情報、連携ソフトから取得した情報など、ヘルプデスクの質を高めるための情報を提供します。
LiveAgentの多機能なコンタクト情報画面で、顧客あるいは見込客についての情報を活用することは営業や効率化を助けます。

チケット情報画面

チケット情報画面

チケット情報画面

チケット情報画面は基本情報の名前、メールアドレス、オペレーテイングシステムやブラウザーなどから始まり、重要な情報を保管できます。顧客の住所からは地図情報も提供します。

顧客情報を保管するメリット:

  • 顧客満足度の向上と維持
  • 最良かつ最も収益性の高いクライアントを特定します
  • 企業のマーケティングと販売の実践を強化

以前のチケットの内容確認やメモの記載

同じ顧客に複数の案件あってもすぐに分かります。チケットを切り替えたり、メモを残したり、ヘルプデスクにはすべてがあります。

最近のチケット

最近のチケット

高度な機能

基本情報に入らない情報は個別の情報を登録することができます。例えば、オーダーIDなど、”フィールドを追加”からいつでも登録が可能になります。

コンタクト画面にフィールドを追加

コンタクト画面にフィールドを追加

プラグインからの連携情報

サードパーティーのサービスとプラグインで接続し情報を取得することが可能です。プラグインについてはLiveAgentプラグインをご覧ください。

 

[トライアルからサポート対応させていただきます!] 14日間   無料トライアル