GDPR(EU General Data Protection Regulation)は「欧州統一個人情報保護法制定」です。LiveAgentはこのGDPEに準拠しております。

EU一般データ保護規則 (GDPR) の制定目的は、EU市民の個人情報の保護水準を高めることと、海外へのデータの伝送手段や海外でのデータの保管方法についての規則を厳格化することです。 GDPRのもう一つの主要な目的は、EU全体の法律を統一することです。

以前は、EUデータ保護条令を遵守するためには、各EU加盟国が自国の法律を適用する必要がありました。そのため、プロバイダーがEU全体で業務を行うにあたり、不確実性が残されました。

GDPR

LiveAgentを使用し、EU市民の個人情報を集める方法としては、市民のコンタクトや情報、市民とのビジネス取引のデータベース (つまり顧客管理システム) の作成があります。 全ての顧客が「データ主体」となるわけではありません。データ主体は個人に限定されるためです。 顧客のうち、企業や政府機関などには、GDPRは適用されません。

私たちは、EUの顧客の全データを、ロンドンにあるLinodeデータセンターで保管しています。

[トライアルからサポート対応させていただきます!] 14日間   無料トライアル